松山ホテヘル&デリバリー ジュピター(愛媛のデリヘル)潜入ルポ!本番してえ

松山ホテヘル&デリバリー ジュピター(愛媛のデリヘル)潜入ルポ!本番してえ

愛媛のヤレる場所調査。今回は松山のデリヘルへ。

 

愛媛の風俗嬢

 

風俗業界もいよいよ成熟してきたのでしょうか。

 

最近はソープやヘルス、デリヘルのすみ分けがすっかり定着してきたような気がします。

 

つまり、ソープとヘルスって、似ているようで楽しみ方がまったく違うんです。

 

たとえば今回利用した「ジュエル」というお店では、マニアやフェチに特化したじつに多様な遊び方が用意されています。

 

★恋人愛人イチャエロコース♪

 

★変態痴女エロコース♪

 

★おとなのVIPエロHOTバイブ♪

 

★馬乗りエロマッサージ♪

 

50名ほど在籍している女子のタイプも多様です。

 

☆18才清楚系ギャル系♪

 

☆20代エッチなお姉さん♪

 

☆30代〜40代若妻さん〜熟女人妻さん♪

 

などなど。

 

料金設定は60分14,000円、90分20,000円、120分26,000円。(VIPコース、回春エステコース、ビジネス優待プラン、初めて割引、ご予約限定割引、誘惑コースぽっきり価格、即なめプレイなど、割引イベント多数。詳しくはHPで)

 

今回ぼっちゃんのチンコからとてつもない量の精液をドッピュンさせてくれたのは「みら○ちゃん」(20才)でした。

 

愛媛の風俗嬢

 

じつは今回、ぼっちゃんにしては珍しく、ホテルではなく自宅に女子をお招きしました。

 

「こんばんはー♪ みら○でーす♪」

 

いやー、自宅に若くてかわいい女子がやってくるって思ったより新鮮です。

 

だってこんな機会でもない限り、ぼっちゃんの自宅にみら○ちゃんクラスの美形女子がやってくるなんて絶対にあり得ません(笑)。

 

みら○ちゃんは身長143センチの超おチビ女子で、小顔で、美白で美乳。アイドルユニットにいそうな感じのロリっ子でした。

 

こういうロリっ子が部屋にいると変態の血が騒ぎます。ぼっちゃんがロリっ子を監禁拉致しているような気がしてきて、ますますチンコが硬くなります(笑)。

 

もちろんぼっちゃんは、みら○ちゃんのために洗いたてのタオルやシーツを用意しておきました。

 

「気を使っていただいてありがとうございます♪ よかったら一緒にシャワーしますか♪」

 

本当は彼女が来る前に、もうひと風呂あびていたんですが、ぼっちゃんは、

 

「はーい♪」

 

と答えて彼女をバスルームに案内しました。

 

本番プレイ
※ちなみに写真は撮れませんでしたので、この前ハメた素人の写真を代わりに貼ってます…

 

「みら○ちゃん、おれが背中を流してあげるよ♪」

 

「うわー♪ ありがとうございます♪」

 

ぼっちゃんはみら○ちゃんの身体中を泡だらけにして、身体の隅々まで丁寧に洗ってあげました。

 

「みら○ちゃんは彼氏とも一緒にお風呂に入ったりするの?」

 

「わたし、いま彼氏いないんですう♪」

 

「またまたあ♪ そんなにかわいいのに、いないはずないじゃん♪」

 

「ほんとですう♪」

 

「ふーん。だったらエッチしたいときとかどうしてるの?」

 

「だいじょうぶ♪ お客さんと気持ちよくなってるから♪」

 

うひょー♪ なんてくだらない会話なのでしょう。でも、こういう会話に癒されるんですよね(笑)。

 

「じゃあ、おまんこ洗うからお股を広げてー♪」

 

ぼっちゃんはみら○ちゃんのおまんこをくぱあっとして、とくに念入りに洗いました(笑)。

 

「あれー♪ なんだかもうクリトリスが勃起しちゃってるよ♪」

 

「あ、ああーん♪」

 

「ほら、根元のあたりがもの欲しそうにクイクイ動いてるよ♪ もしかして感じちゃってるのかなあ♪」

 

「あ、ああ、だめですう……!」

 

みら○ちゃんはお尻をクネクネさせながら切ない顔を浮かべています。

 

ぼっちゃんはたまらなくなって勃起したクリにむしゃぶりつき、舌で揉んで、こねくり回しました。

 

「あああ! 気持ちいいー! だめだめだめ! いく、もういく、あ! いくううううううう!」

 

みら○ちゃんはぼっちゃんの髪をわしづかみしながら激しくいっちゃいました。そのときまんこからおしっこと潮がぴゅぴゅっと吹きだしたので、ついでにそれも飲んじゃいました(笑)。

 

もう変態スイッチは全開です!

 

「先にいかせるなんてずるーい♪ 今度はみら○の番だよ♪」

 

自宅のベッドで女子と絡み合うと、なんだか一気に親密感が増していきます。

 

みら○ちゃんはかわいいおちょぼ口をはしたなく全開にして、ぼっちゃんの亀頭を舐めて、吸って、こすりました。

 

ぼっちゃんはぼっちゃんで、彼女の濡れ濡れまんこに舌を差し込み、アナル周辺まで舐めまくりました。

 

すまたのときには、お互い興奮のピークが訪れ、

 

「あ、ああ、いく、またいく!」

 

「おれもだよ! おれもいく! あ、あああああ!」

 

めでたく一緒にいくことができました(笑)。

 

ボっちゃんの風俗ガチンコ潜入レポート!